団体レジャーならバスレンタル

気になるバスレンタル

*

ゴルフに行くなら貸切バスで行くのが安全でお得?

   

ゴルフ好きなら一度は経験があると思いますが、「移動」ってめんどうですよね。

というかすべてのレジャーに「移動」はつきものですが・・・

特にゴルフや、スキー・スノボーのような体を動かすスポーツの際の帰りは特に移動がめんどうですよね。自分の車で現地まで行く人はなおさら大変です。唯でさえスポーツで疲れているのに、自宅まで運転して帰らないといけない・・・

現地に向かうときは、頑張るぞ!という意気込みの中向かうので、意気揚々として緊張感のおかげで朝早くても眠気は吹き飛びますが、帰りはどうでしょうか。

プレイの出来がそれほどよくなかった場合、疲労は普段よりも増して襲ってきます。そして睡魔も・・

そうしたとき、集中力も散漫になってしまうので、当然事故のリスクも増してしまう事になります。そこで事故を起こしてしまっては、せっかくの楽しいスポーツが台無しになってしまいます。

私も過去にスノボーの帰りに先輩が運転する車に乗って自宅に帰ったことがありますが、運転手の先輩が寝そうになってしまって、あわや事故・・・というシーンに遭遇したことがあります。先輩は自ら運転手をすると言った手前、お酒も飲まずに運転手になってくれました。

みなさんもそういう経験はございませんか?

Sponsored Links

最近は、現地まで車で向かうのではなく、バスを貸し切ってみんなでワイワイしながら現地に向かうという方々も増えているようです。バスを貸し切って、朝からワイワイしながら現地に向かう。

ゴルフ目的であれば、これまでの武勇伝を自慢したり、プロゴルフの話題で話題も尽きないでしょう。

朝からお酒を飲む・・ということはないとは思いますが、一度バスを貸し切って、現地まで行ったことがある人の満足度は高いようです。費用的にもそれほど高くないので、これからゴルフコンペがある方は選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

ちなみにですが、バスだけの貸切だけではなく、当然運転手さんがつくかつかないかの選択も可能です。どうせだったら運転手さん付きでバスをレンタルしたほうが、とても安心なのではないでしょうか。

 - 貸切バス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

バス
貸切バスは何人くらいからレンタルすることが出来るの?

これくらいの人数でバスを貸し切るなんてできるのかな?そう思ったことはありませんか …

運動
学校の先生は要注目!意外とお得なバスレンタルも選択肢に入れるべき?

部活動の顧問をやっている先生は、合宿や試合などの遠征の際の移動はどのようにしてい …